技術書同人誌博覧会

サークル参加規約

募集概要

募集枠

募集枠は、次の種類からお選びください。
サークル募集は原則として 枠ごとに先着順でご案内 いたします。
応募時期によっては、参加受付が終了となる場合がありますので、ご了承ください。
フォームからのお申し込みは、枠数を超えて受け付けを受領する可能性があります。
その場合は、受付時間を基準にして、先着順で処理いたします。

枠の名前参加賁枠数概要
通常サークル3,000 円60横幅約 90cm のスペースを利用頂けるプランです。
事前入場チケットが 2 枚発行されます。
倍量サークル6,000 円10横幅約 180cm のスペースを利用頂けるプランです。
事前入場チケットが 5 枚発行されます。

枠数の残数によって、予定枠数を変更する場合がありますので、ご了承ください。
いずれの枠も、個人/団体/法人いずれもお申し込みいただけます。

技術書の定義

本イベントにおける「技術書」の定義は、次のとおりです。

  1. 技術に関する書籍
    • ソフトウェア技術
    • ハードウェア技術・IoT
    • コンピューターサイエンス
    • 科学技術
    • 工学
    • その他
  2. 技術者の成長に関する書籍
    • エンジニアリングマネジメント
    • 生存戦略、成長戦略
    • 仕事術、経営術、働き方
    • 勉強会、コミュニティ活動
    • その他

この他にも、ITエンジニアにとって広く一般的に必要とされる知識をまとめた書籍についても頒布を認めます。
詳しくは運営スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

頒布物

  • 頒布可能な物品は次のとおりです
    • 自らの資金で書籍を作り、頒布する書籍(いわゆる同人誌)およびその関連グッズ類
      • 事前予約等によって印刷費を先に回収している場合も該当します
      • 同人委託を行っている場合も該当します
      • クラウドファンディング等によって広く一般に印刷費を調達した場合も該当します
      • 広告収益によって印刷費を調達した場合も該当します
    • 自らが執筆し、書店・販売店に流通している商業書籍およびその関連グッズ類
  • 書籍の頒布条件は次のとおりです
    • 頒布可能書籍は技術書に限ります
    • 技術を題材にした漫画や小説などは頒布可能です
    • 頒布形態は、紙の書籍・デジタルコンテンツ・ダウンロードコードなど、何でもかまいません
    • 頒布価格は問いません(無償・有償ともに頒布可能です)
    • 頒布価格の上限は設けません
    • 同人誌・商業誌どちらも頒布可能です(商業誌のみの頒布も可)
    • 新刊・既刊をとわず頒布可能です(既刊のみの頒布も可)
  • 書籍以外には次のようなものを頒布可能です
    • 書籍に付随するグッズやチラシ類
    • ハードウェア
    • 各種メディア(CD, DVD, BD, USB メモリなど)
    • 音声/動画コンテンツ
    • デジタルコンテンツのダウンロード頒布
  • 頒布物は全年齢を対象にします
    • コンテンツ内でのアダルト・暴力表現・グロテスク表現などは禁止します
    • 全年齢向け として頒布不可能なコンテンツの取り扱いは禁止します
    • とくに、多くの方の目に触れる表紙やノベルティ類は表現に充分ご注意ください

複数箇所での頒布

同一の頒布物を複数箇所で頒布いただけます。
この場合、それぞれのサークルは、主となる頒布物を必ず異なるものにしてください。
※同じ書籍の頒布を目的とした複数サークル申し込みはご遠慮ください。

企業による頒布

企業が主体となって制作した頒布物であっても、技術解説を主としているものは頒布いただけます。
ただし、次の事項にあてはまると運営が判断する場合には、当イベントへご協賛いただきますようお願いにあがる場合がございますので、ご検討ください。

  • 企業の宣伝目的に制作した展示物(印刷物、立体物、什器)、頒布物がある場合
  • プロダクト・サービスなどの宣伝を通じて自社の購買や利用を誘引する行為
    • ただし、オープンソース製品については、この限りではありません
  • エンジニアの採用・広報を目的にした行為

スケジュール

募集からイベント当日までのスケジュールは次の通りです。

日程内容
04/23サークル募集開始
05/17サークル募集締切
05/31サークル参加費支払い期限
06/14サークル配置発表
07/27イベント当日

サークル応募受付後、支払い方法を記載したメールにて折り返しご案内いたします。
その後、支払い期限までの支払い完了をもって、サークル出展を確定とさせて頂きます。
支払い期限までに入金が確認できない場合、サークル出展は取り消されます。
また、以降の参加をお断りする場合がありますので、ご注意ください。

頒布物情報の記載方法については、後ほど改めてご案内いたします。
見本誌票は当日配布いたします。

禁止事項

当イベントの主催団体「エンジニアの登壇を応援する会」では、コミュニティガイドラインを設けています。
すべての参加者に遵守いただく項目が記載されていますので、併せてご覧ください。
また、当イベントでは、以下の行為を禁止します。

  • 法律や条令に違反する行為
  • 指定場所以外での喫煙を含む火気の使用
  • 会場設備の不正使用(運営の許可を得ない占有、占拠、什器への固定、盗電などの行為)
  • 法令に違反する可能性が高い物(鉄砲、刀剣類、またはそれを模造したもの)
  • 発電機・燃料・発火物・火器・可燃性危険物(花火や多量のマッチやライターを含みます)
  • 危険物(可燃物、小型機器用を除くバッテリー)の持ち込み
  • 自己のスペース以外でのビラやチラシの配布、運営事務局が営業と判断するもの
  • 成人向け、性的なニュアンスを想起させるもの、法令に触れるものの配布
  • その他、スタッフの判断で危険があると判断したもの
  • 大きな音を出す設備、および、周辺の迷惑となるような大声
  • 電源供給が必要な展示

コスプレについて

当イベントにおいて、コスプレは許可されます。
仔細は参加者向けガイドライン(※近日公開予定)をご覧ください。
ただし、過度な露出を控え、性的なニュアンスを想起させるものであってはなりません。
技術書イベントにふさわしく、全年齢に向けた健全な運営ができるようご配慮ください。
なお、当イベントの主催者は、コスプレをされる方に向けた更衣所は準備しません。

サークル参加

入場について

サークル優先入場用のチケットは、サークル申込種別ごとに規定の枚数を発行します。
追加チケット発行については、頒布数等を参考に対応しますので、必要な場合はご相談ください。
ただし、必ずしも追加をお約束できるものではないことをご了承ください。
サークルチケットは電子データで送付します。

参加条件

  • 金銭および物品管理は各サークルで責任をもって行ってください
    • 他参加者とのトラブルについて運営者は責任を負いません
  • 広告宣伝を主目的としたサークル出展はできません

免責事項

  • 当イベントの主催者は、地震・台風などの天災、感染症の流行、行政や公的機関・会場施設からの中止要請、テロ、そのほか不可抗力によって開催が困難となった場合、開催を中止することがあります
  • 中止の告知は関係者への E メールによる連絡、サイトへの掲載、そのほか利用可能な手段により行います
  • 開催の中止・中断を決定した場合、払い込み済みのサークル参加費の返金は行いません
  • サークル参加にあたり参加者各自が負担した費用および中止により被った損害について補償は行いません
  • 上記に記述のない事項について主催者はその責を免れるものとします