技術書同人誌博覧会
2F-あ05
Auth屋
OAuth、OAuth認証、OpenID Connectの違いを整理して理解できる本
同人誌・106ページ・紙/電子・1,000円
チェックする

雰囲気OAuthシリーズ第二弾

■ はじめに
まずは以下の問を見てください。
「OAuth は認可のプロトコルなのになぜ OAuth"認証"なのか?」
「OAuth を認証に使えるように拡張したものが OpenID Connect だが、それって OAuth 認証と何が違うの?」
この本はこの問に自信をもって答えられるように OAuth、OAuth 認証、OpenID Connect の関係に着目してそれぞれを説明する本です。この本を読めば、上記の 3 つを 理解した上で以下のケースでどのようなやりとりが行われているのか、を理解できます。
• サードパーティアプリで Google Photo の画像をダウンロードする場合
• サードパーティアプリに Facebook アカウント でログインする場合
• サードパーティアプリに Google アカウント でログインする場合

■ 前著との違い
前著の改訂版である「雰囲気で OAuth2.0 を使っているエンジニアが OAuth2.0 を整 理して、手を動かしながら学べる本」では OAuth の基本的な用語・概念から解説し、OAuth2.0 が認可、すなわち権限委譲のプロトコルとして機能す る仕組みを説明しています。

■ この本の特徴
OpenID Connect の流れを curl とブラウザで手を動かしながら学べるチュートリ アル付き
• 厳密性より、最もオーソドックスな一例を理解できることをめざしています
• 本文は 100 ページを超えていますが、図が多いのでサクサク読めます

電子版を購入
ホーム
サークル
頒布物
マイページ