技術書同人誌博覧会
3F-す01
シン・オブジェクト倶楽部
リファクタリングから始めるチーム開発 はじめの一歩
同人誌・80ページ・50部頒布・紙/電子・500円
チェックする

本の紹介

本書の想定読者は、リファクタリング、テスト駆動開発、レガシーコード改善に興味関心がある人向けです。2,3,4章は、名著『リファクタリング』『テスト駆動開発』『レガシーコード改善ガイド』のエッセンスをチュートリアル形式で凝縮してさらに凝縮しました。

本書の想定読者は、アジャイルな開発をはじめたプログラマー向けです。リファクタリングやテスト駆動開発のリズムがペアプロやモブプロの軽快で楽しいリズムを生み出します。また、ペアプロを開発の現場に導入するのが億劫な状況下でも、ステップバイステップでチャレンジする作戦を5章で解説します。

工夫したところ

リファクタリングの活動が具体的にイメージできるようにサンプルコードを用意し、3冊のエッセンスが薄い1冊で体感できるように工夫しました。名著3冊『リファクタリング』『テスト駆動開発』『レガシーコード改善ガイド』を読むきっかけになれば嬉しいです。

また、最後まで飽きずに読みやすいようにと、私の手書きで絵をたくさん挿入しました。同僚にはポーズの演技指導までしていただきました。ありがとうございます。へたっぴな絵はご愛嬌ということで:-p

目次

1章 リファクタリングとチーム開発
2章 リファクタリング はじめの一歩
3章 テスト駆動開発 はじめの一歩
4章 レガシーコード改善 はじめの一歩
5章 そしてチーム開発へ
付録 リファクタリング習慣の健康診断

リファクタリング習慣の健康診断(抜粋)

本書の付録のリファクタリング習慣の健康診断のチェックリストの抜粋です。チームでチェックリストを更新して、診断に利用してください。ロングバージョンは、ぜひお買い上げください:-p

リファクタリングを支える自動テスト

□ リファクタリングを支える自動化されたユニットテストがある
□ リファクタリングを支える自動化されたe2e テストがある
□ モジュール間が疎結合で、ユニットテストしやすい
□ テストコードと製品コードは疎結合で、リファクタリングしやすい
□ リファクタリングを支えるテストがなければ追加している
□ CI を使って頻繁にビルドしている

リファクタリングの頻度

□ 1週間以内で少なくとも1回リファクタリングを行なっている
□ 1日以内で少なくとも1回リファクタリングを行なっている
□ 半日以内で少なくとも1回リファクタリングを行なっている
□ 1時間以内で少なくとも1回リファクタリングを行なっている
□ 30 分以内で少なくとも1回リファクタリングを行なっている
□ 10分以内で少なくとも1回リファクタリングを行なっている

内部の質

□新しい人がジョインした時にコードは読みやすい
.....

https://twop.agile.esm.co.jp/refactor-team-7a2576ae2bba

著者紹介

家永英治

電子版を購入
ホーム
サークル
頒布物
マイページ