技術書同人誌博覧会
3F-し05
松井工務店
化学プラントシリーズ - 化工屋さんのお仕事2

新刊

同人誌・26ページ・5部頒布・紙・600円
チェックする

この冊子をはじめて手にした方のために、もう一度説明しましょう・・・

「化工屋」・・・「化工」というのは「化学工学」のことで、「化学工学」というのは、化学プラントなどの機器内で起こる現象などを扱う学問のことです。といってもイメージしにくいと思うので、超ざっくり例えて言うと、「料理のレシピや作り方や調理の方法を考えて、どうういう道具や火力の調整をしたらいいのかを考える」学問で、プラントの設計でそういう仕事をする人のことを「化工屋さん」もしくは「プロセス屋さん」と呼びます。そういう仕事をする人は「プロセスエンジニア」というエンジニアです。このシリーズでは、そういう化工屋さんから見た「小ネタ」を紹介していきます。小ネタすぎて、調べようと思っても調べられない、聞こうと思ってもなかなか聞けないネタが満載だと思います。話は、順不同です。

立ち読み
ホーム
サークル
頒布物
マイページ