技術書同人誌博覧会

3F-た02

IT-プログラミング-言語

MERY Engineer Team

チェックする
INSIDE MERY2
同人誌・94ページ・50部頒布・紙・1,000円
チェックする

MERYはかわいくなりたい女の子のためのアプリです。

本書ではMERYのエンジニアが実際の業務で得た知見を惜しみなく公開します!

内容

  1. AWS lambdaでサーバレスな画像変換
  2. Google Apps ScriptをGitで管理する
  3. gRPC Interceptor x Go リフレクションで一括正規化
  4. 動的コンポーネントとRSCSSの相性がよい話
  5. MERY開発部とたのしいイベント

電子版はなく書籍のみの頒布になります。

お買い上げいただいた方にはノベルティとして、コースターとトートバッグを差し上げます(なくなり次第終了)。

初出:技術書典7

INSIDE MERY
同人誌・98ページ・49部頒布・紙・1,000円
チェックする

実際の業務で得た知見から、開発中の新システムのアーキテクチャまで、惜しみなく公開します!

内容

  1. MERYのマイクロサービスとGo言語でのクリーンアーキテクチャ構成
  2. RailsアプリケーションをDDDでリファクタリングする
  3. Nuxt.js × Atomic Designで記事作成ツールを作り直す話
  4. キャッシュ粒度変更によるパフォーマンス劣化とその対策
  5. 障害対応などを通して得た知見(文字コード/画像変換/動画変換時のトラブルなど)
  6. MERY開発部の構成と、開発プロセスについて
  7. ぬりえ

電子版はなく書籍のみの頒布になります。

お買い上げいただいた方にはノベルティとして、ステッカーを二枚差し上げます。

https://mery.jp/

立ち読み
はじめてのElixir
同人誌・60ページ・50部頒布・紙/電子・1,000円
チェックする

Elixirの基本構文からPhoenixでAPIを作成するところまでを解説しています。

ElixirはErlang VMによる堅牢性とRubyライクな文法による生産性を兼ね揃えた言語です。
「堅牢なシステムを構築したい」「とりあえず新しい言語を触ってみたい」方を対象読者としています。

第一回技術書同人誌博覧会で紙の本のみ頒布しましたが、今回は電子版もセットで頒布します。

スターティングgRPC第2版
同人誌・80ページ・49部頒布・紙/電子・1,000円
チェックする

gRPCは高速で軽量なAPI通信を実現するRPCフレームワークです。

本書ではサーバー側(Go言語)、クライアント側(Ruby On Rails)それぞれのサンプルアプリケーションを実装しながら、gRPCとRESTの違い、protoファイルの文法、基本的な実装方法などを平易に説明していきます。

技術書典6と第一回技書博で頒布したものを全体的に修正し、付録を2点追加したものです。結果20ページほど増ページとなっています技術書典7で頒布したものと同じです。初版の製本版をお持ちいただけた場合、最新の製本版と交換させていただきます。

目次

第1章 gRPCとRESTの違い
第2章 protoファイルを書いてみよう
第3章 Go言語でつくるgRPCサーバー
第4章 RailsアプリケーションからgRPCサーバーにアクセスする
第5章 インタセプタでログや認証を追加してみよう

コラム

  1. gRPCのgの意味は?
  2. gRPCのゆるキャラパンケーキくん
  3. protoファイルをどう管理するか、あるいはどう配布するか
  4. grpc gemのAlpine Linuxでのビルド設定
  5. protocでプラグインを使ってみる

付録A: Google APIのproto記述スタイルガイド
付録B: Goのコードはどのように自動生成されるか<New!>
付録C: Rubyのコードはどのように自動生成されるか<New!>

電子版を購入
ホーム
サークル
頒布物
マイページ